名刺印刷 名刺作成でおなじみの「マヒトデザイン」を運営する、株式会社マヒトの企業サイト

記事

「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」



今回は、「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」の違いを説明していきたいと思います。
印刷は、大きく分けて「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」の2種類があります。

オンデマンド印刷とは

版を必要としないトナーによるレーザープリント「カラーダイレクト印刷」とも呼ばれます。
オンデマンド=「要求に応じて」という意味で「必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ」印刷することが可能です。
パソコンからデータをプリンタに送り印刷します。
データを直接出力するので、少ない枚数の印刷だと単価が安くなります。
また、短納期で制作が可能になり、納品までスピーディに対応できます。
 

オフセット印刷とは

版を必要とする顔料油性インクによる印刷方法です。
一度に沢山の印刷物を作る事が出来ますので、多い枚数の印刷に向いています。
また、インクによる印刷なので、オンデマンド印刷より、綺麗に仕上げることができます。
 

結局、どっちがいいの?

早さ・安さを重視するor少量印刷なら「オンデマンド印刷」、
クオリティを重視するor大量印刷なら「オフセット印刷」がいいかと思います。
 
徐々にオンデマンド印刷も、品質は向上してきています。早さ・安さの面も踏まえ、基本的には「オンデマンド印刷」をおすすめいたします。
ベタ塗りや背景に写真を使う場合、その品質をどうしてもキレイに仕上げたい! という方には「オフセット印刷」をおすすめいたします。

PAGE TOP